[PR] ブログ

--/--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | trackback(x) | comment(x)
2007/03/25
つ れ づ れ
先日実家に帰った際、なんだか分からないが母親がパスモをくれた。

使いなさい、今すぐ使いなさい

と、ボクにパスモを渡す母の眼に涙は浮かんでいなかった。
新宿行くんで早速使おうと思ったが、気付いたら切符を購入してた。
長年の習性という大きな壁を感じつつも、帰りでようやくパスモデビュー。
回数券持ってるのにパスモデビュー☆

そう、前回書き込んだ『家の鍵を家でなくしました』話ですが、空き巣が入ったのかすら分からない散らかった部屋。
ここから鍵という都会に咲く一輪の花を見つけるのは無理だろうと、久々に部屋を片付けるコトにした。
そうだよ、部屋を片付けてればそのうち鍵も見つかるだろーよ。
旅行前に片付ける必要アリ!
そう堅く決心し、部屋片付けを始めたのですが、開始早々1分で鍵が見つかってしまった為、やる気が消失した。

エアアジアでタイからミャンマーまでの往復チケットが一番安くて4000円くらい。
やばくね?行きたくならね??
2007/03/23
鍋 は 命 カ レ ー の 為 に
あーお腹空いたなー、何食べようかなー今夜。
と思いを巡らせ帰宅し、今目の前にカレーがある。
また、作っちまった。
今週3回目のカレー作成。

“カレーで2日はもつ”

んなアホな。
うちでは1日使い切り。
こんなにカレーばっか食べてるとカレーになってしまう。
げんに最近おしり身体の一部からカレーがでる。

さて、今日いったん帰宅しまた家を出るときにどーしたことか、鍵がない。
家に入ったのだから、まちがいなく家に鍵はあるはずだ。
だが、ない。いかんともしがたし。
仕方が無いので、鍵を掛けずに家を出た。
ぶっちゃけ、鍵を掛け忘れたコトは何度かあるが、掛けないででたのは初めてだ。
空き巣に入られないか?一日不安だった。
しかし考えても見ると、取られて困るものなんてない。

鍋か?

あ、鍋がない・・・確かに微妙にヘコム。
カレーがつくれないじゃないか!?
だが、あくまで微妙だ。

じつのところ、夜とか鍵の掛け忘れが非常に多い。
寝てしまうと、ちょっとやそっとで起きるようなボクではない。
寝てる間に誰かが添い寝して、起きる前に出て行かれたら間違いなく気付かない。


それはそれで置いといて、、

今日コンビニで、

『スプーンとお箸お付けしますか?』

と聞かれたおばちゃんが、

『フォークはいらない。スプーンと箸つけて』

と答えてた。微妙にウケタww


『最近韓国のドラマにはまってね』

えっ?ちょっと遅くない?
と、思ったのもつかの間、おばちゃんの手の中にあるDVDは中国ものだった。

コーラで歯も骨も溶けない。溶けるわけがない、溶けさせない。

今日は微妙にウケルことが多かった日ですね。
2007/03/21
散 策 と 迷 子
一昨日、こんなの初めてってくらいカレーが食べたくなり、作った。
そして、食べた。食べ終わった。

で、昨日カレーを作った。また。

2日で2回カレーを作ったのはさすがに初めてのコトだが、まーおいといて、、
月曜日に世田谷線に乗って散策してきた。
散策というにはあまりにも紙一重だった。迷子と。
特になにがあったというわけでもないけど、ボク的にはかなーり楽しかった。
何もないけど、楽しかった。あーゆー目的のなさと目的地に対する節操のなさが好き。
行き先は気分次第、コロコロ変えよう。

行きの電車で、『うわっ、信号で電車が停まるんだー』と驚いてるキミをみて、『無邪気だなぁ』とほのぼのしたボクですが、帰りに『うわっ、信号で電車が停まるよ!』とまた驚いたキミをみて『バカだ、こいつはバカだ』と思った次第ですw

ちょっとねー最近は楽しいし、セカンドライフなり別れの季節だったりと日本にいたい気持ちもないではないが、ミャンマービザも取ったし、なにより身体がアジアを欲してます。

まー、そーゆーわけだから、“メールを”しようじゃないか。
絶対にあっちでセカンドライフをやることはないと断言できるから。
2007/03/16
捕 獲 大 作 戦
先ほど豚肉が半ナマだったけどすげー空腹感から我慢できずに食したのですが、現在すげー腹痛からトイレが我慢できません。
そして汚い話ですが、出した結果またお腹が空いて、結局あの豚肉食べなきゃ良かった、腹痛分そんしたんじゃないか?的な物語の結末に半絶望感を味わってます。
『半ナマ』『半絶望』というけど、実際のところ4分の3くらいは『半』なわけです。


世間様では至極当たり前のようにみなさんやっている親指をムネに突きたて、『My soul is here.』。
これができなくなっていかほど経つのか。
というか、どちらかと言えば『My soul is here?』な疑問系であって、きっと答えは『My soul is not here.』なわけです。
で、あーボクの魂どこいったんだろうなーと長年悩んできたわけですが、先日脳内に電波が送られてきて、

『鬼ごっこをしようよ、ボクはタイあたりにいるよ』

って、『あたり』ってこれまた範囲がアバウトだな、おい。
おいおい仕方ないなあいつ?ってわけでちょっくらあのヤロウを連れ戻して来る為、タイへのチケットをとりました。
コトワザに『ミイラとりがミイラになる』ってのがあるそうですが、せいぜいミイラにならないように気をつけます。
でも考えてみると『りゅぢとりがりゅぢになる』わけだから、結局りゅぢであって、まー問題ないなと思ったり思わなかったり。

相当後ろ髪をひっぱられたんですが、ミャンマーには行かないつもりだった。・・んだけど、

『りゅぢがタイまで行ってミャンマー行かないなんて、それって府中帰ったのに実家に帰らないようなもんじゃん』

あーそれはよくないなー、よくないよー。
とりあえず、行かないかもしれないけど、何が起きても対処できるようにビザだけでも取っておこうかな。
プランABCD、イー予感!だ。
ま、どっちにしろ、来月には『My soul is here.』って誇らしげにムネに親指突き立てる自分がいるわけで、その場所が日本か東南アジアかであってたいした問題じゃぁない。


なんだかんだで話も長くなってしまったけどつまるところ、あいつが勝手にタイまで行ってしまったから、仕方なく探しに行ってきますって話であって、重要なのは仕方なくって所ですよ。
2007/03/10
かーさん、マーガリンを取ってくれ
『りゅぢ君、出身どこ?横浜っぽいよねー。』


えっ、そう?ボクって横浜っぽい?
いわゆるハマッ子ってヤツ?
日本3大○○ッ子の1つ、江戸ッ子と並び称されるハマッ子。
似たような諸外国の例でいうと、パリジェンヌ。

そんなハマッ子と間違われるなんて・・・
てやんでぃ、うれしくなんかねぇぜぃ?
こちとら東京生まれ東京育ち、生粋の江戸ッ子でぃ。
たとえ横浜が異国情緒溢れて、少しばかしおしゃれに感じても、カクシタの地方都市じゃぁあるめぇか!?少しばかしおされでも!

えっと、、

ところで、いやちなみになんだけどね、ボクのどこら辺がハマッ子っぽいのかな??


『いや、なんとなくですよ。横浜で見たことある気がしたから』



それ、チャイナタウンだね。



牛乳の賞味期限がせまっていたというか、軽くゴミ箱に片足つっこんでたから使ってしまおうとホットケーキを作りました。
中途半端に残ってる量。
とりあえず入れちまえ、全部入れちまえー。
おらー混ぜろ混ぜろー卵投入!
焼けーフライパンいけー。。

焼いてる最中に、マーガリンもバターもなく、つけるものが何もない事に気付いた。
まー粉1袋分だし、そんな多くもないからプレーンを楽しんじゃう?みたいなのりで出来上がりを待ってた。

そろそろひっくり返そうと、蓋を開けてあらビックリ。
ありえないくらい膨らんでた。
今にもフライパンから外の世界へダイブ!みたいな。
外の世界は火の海だよ?いや、それでもオレは行くぜベイビー!みたいな?
もう1枚もコインははいんないぜ、ジョセフ?
くらいに膨らんでた。

んでもって、
えっ?なに?これオレが食べんの?1人??うそ??
的な雰囲気になって、ちょっとセンスないやつだったら、
『罰ゲームかよ~』
とかいっちゃいそうで、なんやかんや。
当然こんなでかいもん食べるなんて考えてもいなかったからお皿もなくて、現在我が家で一番大きなお皿も全く歯が立たず、今にも撤退しそうだった。

まー端からちょっとずつ食べていったんだけど、単調な味ですぐに飽きてしまいまして、『おい、かーさん。マーガリン取ってくれ』ってうちにはマーガリンなんてありませんよ、な状況下なわけで、ポン酢?ケチャップ?コチジャン?ソース?しょうゆ?バジル?オルガノ?味噌?
ってこんなに調味料あんのになぜ、マーガリン!?

考えても見ると、なんでこんな状況になったかっていうと、牛乳の賞味期限確かめなかったからだー今度から気をつけようと心に誓っている最中、冷蔵庫の中にもう1本牛乳が入っているのを見つけたりして、

なんじゃこりゃー

喀血自殺。
2007/03/08
なんだか今夜は恋煩い
物凄く胸が痛い。
常人では耐え難き痛みなり。
これが噂に聞く、恋煩いか。
恋煩いにしてはやけに鈍痛。

ほんとに物理的に、痛いん。
2,3年前にも同じように胸が痛くなり、寝返りすらうてない状況に陥ったけど、それよりはマシ。
マシだけど、何故こんなにも痛いのか?それがわからないから安心できない今夜。


今更ながら、ラバーズを観た。
アンディ・ラウの変な剣の避け方がウケた。
数回にわたる変な避け方の度に、誰もいない部屋で1人、『シェー』『シェー』と口ずさんでしまった。
そのシーンだけ5回繰り返して通産15回は『シェー』といった。
この映画は映像、色のコントラストが素晴らしかった。
被っている帽子がナスにしか見えないのがやけに気になった。
最後の決闘シーンで、まわりの木々が紅葉してるなか急に雪がふりだしたのが癇に障った。
そしてそれが積もって一面白銀の世界に変わった時、『何時間闘ってんだ?そろそろ仲直りしろよ』と少し興ざめた。
残念な事に、話はつまらなかった。
そして何よりチャン・ツィーが可愛かった。
演技がうまくないってバカにされててもいい。
色気がないってバカにされててもいい。

彼女は右利きですか?左利きですか??


先日、『墨攻』を観にいったんだが、途中地下鉄のホームで気になる看板を見つけた。

『フラメンコ
 生徒募集
 3歳から101歳まで』

幅ひろっ!?軽く1世紀。
102歳じゃ習えないんだよ。
大してかわんねぇじゃねーか。
『100歳まで』ってきりよい数字でなく、101まで募集をかけてるところがまた魅力的だ。
フラメンコやりたい人は、自分の年齢に気をつけて早めに始める事をお勧めする。
2007/02/27
3 年 分 の 買 い 物
これまた結構具合が悪くて、体温を測ってみると36.6℃。
どーなんだろ?これわ。
最近の平熱が35℃程度だから、十分風邪なんじゃないだろうか。
というか、この時期の熱はインフルエンザが心配。
多分人生の中で一番律儀に守っていることが、毎年のこの時期必ずインフルエンザにかかること。
明日までに治るかなーと思って、飯食ったら今、結構具合いい。
ボクはなんだ、いったい。
お腹すくと熱がでるのか?

そう、1年ぶりくらいにクツを買った。2足も。
左右で・じゃないぞ、2足だ。
あまりにも履き古したコンバースは、ところどころ破けて雨の日は浸水してくる代物だった。
それを見た母が5000円を突きつけて言いました。


『買いなさい、今すぐ買いなさい。お母さん恥ずかしい思いしています』


と、いうわけで思いもかけずクツ代を頂いたので、予算オーバーしつつも2足も買っちゃいました。
しかし、1足で1年履いてたんだから、2足だと向こう2年はクツ買わねぇな。
もしかしたら、交互に履いたら3年くらいもつかも?
いやーもうちょっと頻繁にほしぃなぁ。


そう、先日1年ぶりくらいに髭剃りを買った。100円のヤツ。
1年も髭剃りってもつものなんですか?
ほとんどヒゲ生えないから、1年ももっちゃいました。
というか、まだまだ使えます。
出先でヒゲを剃り忘れてるのに気付いて、あわてて買った。
100円で3本も入ってんの。
1本で1年もつんだぜ?
おいおい、3年分も買いだめしちゃったよ。
3本目使う頃、勝手に劣化してるんじゃないか?


というわけで、3年分の買い物を最近したわけなんです。
実質3年分かどうかは疑問もありますが、なんだかリッチじゃないですか。
[previous] [next]
テクノラティプロフィール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。