[PR] ブログ

--/--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | trackback(x) | comment(x)
2006/09/27
見 当 違 い
ほっとするね、緑の府中


ボクの育った東京都府中市は、スローガンに掲げているように緑が多い。
市内に公園がいくつもあり、自然と動物も多い。
近所の大きな公園では、毎年池に鴨が雛をかえし子育てをしている。
うちの母は、毎年楽しみに鴨を見に行ってる。

しかし、ここ数年鴨の雛が減った。
用務員のおっさんが言うには、タヌキが食べてしまうとのコト。

えっ?タヌキ???
うちの近所にタヌキいんの?
タヌキったら田舎にしかいないイメージなのに、うちの近所?
確かに東京の中の田舎であることは否めないけど、そこまで??

とにかく、いる。タヌキはいた。
数日前、母は夜に散歩をしていてタヌキを見た。
猫のようだけど、おしりが重そうに走っていて、一目でタヌキだと思ったらしい。
父の“ただの犬だろ?”と無神経な発言にはカチンと来たらしい。

鴨の雛を食べるのは憎たらしいが、重そうに走り頼りない動作のタヌキを、今度は心配しだした。


“あんなトコでのっそり生きていたら、いつか誰かにタヌキ汁とかにされて食べられちゃわないかしら・・”


かあさん、、見当違いもいいとこだ。

今どき、どこの誰がタヌキ汁を食べるのだろうか。
ボクはカチカチ山以外でタヌキ汁という単語を聞いたことがない。
スポンサーサイト
Comments
若いのじゃないと硬いし臭いしねー。
posted by 班員I on 2006/09/28 | URL | [edit]
〉班員Ⅰ様
コメントがなんだか卑猥なのは気のせいでしょうか?
食べたことねーー
posted by りゅぢ on 2006/09/29 | URL | [edit]













管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACKS
トラックバックURL:
テクノラティプロフィール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。