[PR] ブログ

--/--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | trackback(x) | comment(x)
2006/08/17
ど ん ぐ り の 味
今日は小林くんが

“ビーフンのひと~、ビーフンの人ぉぉ~~”

って叫んでた話をしようと思ったけどやめます。
なぜなら、竹内結子を見たから。
ついでに中村獅童も。

竹内結子を見た。

それに比べたら、小林くんが“ビーフンの人”って叫ぶことなんてどうでもいいだろ。
針の穴ほども興味を惹かれない話題だ。

竹やりで戦車に向かっていくくらい。
スパゲッティーの正しい発音くらい。
オシドリの仲の悪さくらい。
“一番最悪の名前は近藤武蔵だ”と言ったアイツくらい。
“A型だと思った”“えっ~~Bだよ~”
“さくらんぼ舌で結べるよ”“さくらんぼのヘタを、だろ?”(2重の意味で)
イバラギ?イバラキ?

どぉぉっちでもいぃぃ~~話題だ。

竹内さんの顔の大きさはヒヨコ豆くらいでした。
そして、とても美人でした。
なんつーか、その輝き度を文化レベルで表すと、
竹内結子がカラーテレビでDVDを見ているとしたら、ボクは火で肉を焼くとおいしいって気づいたくらい。
小林くんは、どんぐりの味の違いに気づいたくらい。
完全にボクらバーバリアン。


と、褒め称えているけれど、言われなきゃ気づかなかったんだな。ぢつわ。
スポンサーサイト
Comments
「いま、会いにゆきます」の墓場の前でバドミントンをしてきました。
posted by 班員I on 2006/08/17 | URL | [edit]
>班員Ⅰ様
バドミントンってところがオツです。
墓石には気をつけて。
posted by りゅぢ on 2006/08/17 | URL | [edit]













管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACKS
トラックバックURL:
テクノラティプロフィール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。