[PR] ブログ

--/--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | trackback(x) | comment(x)
2006/08/04
八 百 長
世間では亀田興毅の試合に八百長疑惑がでているようです。
今日電車の中で隣に座ってたおっさんが読んでる新聞をちら見して知りました。
お前の手!お前の手!お前の手をどけろーー!
とココロの中で念じつつ、周りに気づかれないようにチラチラしました。

どのスポーツでも必ずありますね、八百長疑惑。
あぁ、ボクシングは格闘技なのかな?
いっそのこと、ハナから八百長って分かって見れるほうがよほどすがすがしい。
応援した後に、八百長のニオイを感じるのは非常に後味が悪いです。
と、いうわけでボクシングなんかよりプロレスが好きです。
どこのだれが、プロレスはガチンコの戦いと思ってみてるでしょう?
まず、コスチュームからしておかしいからね。

もう中年のおっさんが、テーマ曲にノリながらパンツ一丁で出てくるから。
パンツ一丁でテーマ曲にノッてるから。

で、反対のコーナーを見たら、やっぱりパンツ一丁の大の大人が待ち構えてるから。
そしてくんずほぐれつ、絡み合って戦ってるから。

パンツ一丁の人が、“1・2・3・ダーーっ”とか言ってるし。
1番初めってなんでもそうだけど、パンツ一丁で戦い出した人は、世界を変える扉を開いたよね。
ブレイブストーリーだよね。


あのリングはきっと学校の教室よりも小さい。
朝のホームルームを待っていたら、突然教室の電気が落ちてなんかかっこいい曲が流れる。
前のドアが開き、スポットライトに照らされたパンツ1丁の担任。
気合を入れながら進み教壇に立つ。
すると、違う曲が流れて、後ろの扉が勢いよく開く!
そこにはニヒルな笑みを浮かべ、パンツ1丁の副担!


そんなことを考えつつ、

“お前手をどけろよ~”

と、電車の中で隣をチラチラと凝視していました。
スポンサーサイト
Comments













管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACKS
トラックバックURL:
テクノラティプロフィール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。