[PR] ブログ

--/--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | trackback(x) | comment(x)
2007/04/04
国 際 社 会 に 生 き る
みなさんこんにちわ。
どちらかといえば、完全にキリギリスなりゅぢです。
さて、前回はチェンライからでしたでしょうか?
今いるところはチェンセーンというゴールデントライアングル近くのタイです。
まったくもって、チェン○○って名前が多くてわかりずれぇ。
これから行くとこはチェンコンです。

さて、1週間弱でしたがミャンマーに陸路入国してきました。
メーサイ(タイ)とタチレク(ミャンマー)のあそこです。
で、ちょっと内部に入りチャイントン、さらに中国国境の町モンラーまで行ってきました。
これからの世の中英語くらいできなきゃって言いますが、チャイントン以降、まったく英語が通じないじゃないか。
もしかしたら英検3級のボクが一番英語できるんじゃないか?
というかハウマッチくらい分かってくれよ!的なユートピアでした。
そんなわけで、相変わらず日本語をしゃべっていません。
日本語による話相手は自分だけという、もしかしたらこのまま仙人になれんじゃねぇかってくらい禅の世界に浸ってます。
日本語を話したい!!日本語が聞きたーーーい!!


ちなみに陸路からの制限つきミャンマー入国は、移動が大変めんどくさい。
街を移動するのにいちいちイミグレーションへ行き、手続きが必要になってくる。
中国国境のモンラーで、移動の手続きをしていた。
多分偉いであろうイカメシイおっさんが、「書類がたらん」といった時はびびった。
何事かをミャンマー人に言いつけ、「外人、お前はここで待ってろ」と言った。
待ってろといわれた以上待ってます。
「ミャンマー語で話せ。英語はしゃべるな」
はい、鬼畜米英、英語なんて最低ですよね?ミャンマー語しかしゃべりません。
おっさんはしばらく書類をいじってたが、おもむろにテレビをつけDVDをセットした。


「あぁ~~気持ちいい~♪」


旅行にでて初めて聞いた日本語はアダルトビデオでした。
いや、イミグレーションという国のオフィスで真昼間からAVって、相変わらず荒唐無稽な国だ。

「10個もビデオが入ってんだぜ。おい、どれが好きだ?」

いやー、いやいやいやーー、、、
外で車が到着して、お客?というか申請しにミャンマー人がたくさん来たようだ。

「やばい、着ちまった。消せ消せ!」

あわててテレビを消す下っ端役人。
笑っていいのか?この光景笑っていいのか??


そういえば、ムンラーで飯食うとき、中国語が分からないから、ミャンマー人の女の子に通訳を頼んだ。
だけど、ボクのミャンマー語も料理を説明するだけの力がない。
で、とりあえずお勧めを頼もうと思い、お勧め・・お勧めって何て言うんだっけ?あー、人気のあるって言えばいいのか?たしか・・・

ルーチャイミャー

だった気がする。
直訳すると、「好きな人が多い」。
そうだルーチャイミャーだ。よし、


「ルーチャイミャーペーバー(人気があるやつください)」


ボクのビルマ語の発音が悪かったのかもしれない。
または、実際にそうだったのかもしれない。
彼女は叫んだ、大きな声で。


「ルーチャイミャー、マシーブー!


(人気があるやつはない!)


中国・ミャンマーという国際社会で生きるためには、正しいミャンマー語もしくは中国語が必要だ。
スポンサーサイト
Comments
おひさしぶりー。
お元気そうね。
posted by 班員I on 2007/04/07 | URL | [edit]
>班員Ⅰ
かなーり元気ですよ。おなか以外。
やっぱりアジアでテンションアップですわ。
posted by りゅぢ on 2007/04/08 | URL | [edit]













管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACKS
トラックバックURL:
テクノラティプロフィール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。