[PR] ブログ

--/--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | trackback(x) | comment(x)
2006/06/02
リ ス ト ラ 候 補
こんにちわ。
相変わらず水滸伝にはまっているりゅぢです。
順調に読み進めていますが、やはりオモシロイ。
国を想い、国のために戦う108人ですが、


・放火殺人をよくする

というプロフィールを持つ人がいるのはなぜでしょう。
行く先々で人を殺しまくる方がいるのはなぜでしょう。


・松の木をへし折るほどの威力を持った頭突き

ができる方が何故松の木をへし折ったのかナゾです。


・ブサイクすぎて、結婚を後悔した妻が自殺

なんとも残念な正義の味方だ。


・容姿が三国志にでてくる関羽にそっくり

という方がなぜか2人います。
この2人、仲間内では果たして見分けがついているのか。


いや~中国ってわからないね。
3人兄弟のキャラ設定が
「胸毛がある、おしゃれ、ほくろが多い」
とはいかがなものか。
胸毛でおしゃれで、ほくろが多いひとりっ子でよかったのでわ。

この適当さがオモシロクもあり、何故水滸伝に、はまっているのか分からなくなる原因でもあります。

いや、話はおもしろいんですって(説得力なし?)
スポンサーサイト
Comments
その抜け具合、面白そうですねぇ。
本屋行ってみます☆
posted by ゆっこ on 2006/06/03 | URL | [edit]
>ゆっこさん
ちょっと本来の水滸伝とは違うけど、北方謙三のがお勧め。
北方さんは、読むと泣いてしまいます。かなりの号泣。
posted by りゅぢ on 2006/06/03 | URL | [edit]













管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACKS
トラックバックURL:
テクノラティプロフィール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。