[PR] ブログ

--/--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | trackback(x) | comment(x)
2006/10/09
個 室 に 広 が る
今日ボクはパルコでうんこしました。
便器に座っていると、隣の個室に人が入った気配。
人が入ってくると落ち着かない気持ちになるのは何故だろう。
おいおい落ち着かないぜーもう出ようかなと思ったとき、隣の個室から声が。

“お~すげーー、おぉぉぉ~~”

実に小声。
外国人の“Oh yeah~~”的な発声。
なんじゃぁぁ、どういうことだ?
なんてウィスパーヴォイス。
広がる想像、とまらない妄想。


もしかしてっ!?


隣の個室でチョメチョメしてる?
男のみならず女人も入り、とても昼間には言えないコトをしている?
そんな、、なんのエロゲー??
男女2人が入ってたら、すでにそれは個室じゃないじゃん。
ボクの隣の部屋には、ラブ空間が広がっている。

これは上から覗いて確認すべきか?

まてよ、、
男の声は聞こえるけど、女人の声は聞こえてこない。
とすると、男2人でラブ空間?
それを上から覗くとはこれいかに?
うーん、、、


そんな妄想を散々広げたけど現実の所、

『でた排泄物の大きさに驚いた』

実際そんなところだろう。
きっと上から覗いたら、『便器を覗いて感嘆の声を漏らしている男性1人』という光景を見ることになったであろう。
スポンサーサイト
テクノラティプロフィール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。