[PR] ブログ

--/--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | trackback(x) | comment(x)
2006/07/11
募 集
月に1度行こうと決めてたけど、お金がなくてすっかり忘れてた。
そろそろミャンマー料理の時期でないの?

正直言って、エスニックな料理を味わいたいなら、タイやベトナムの方がはるかにウマイだろう。
なんせ、東南アジアで1番まずいと言われるくらい。

全体的に油っこいというのが難点で、それを抜けば何とかなる味かもしれん。
『ラペトゥ (食べるお茶) 』とか、『シャウティトウ (レモンサラダ) 』とかはボクも好きだ。
あ、あと『トーフージョー (豆腐揚げ) 』!これわりとうまいよ。

しかし、これらは数少ない光の当たるミャンマー料理。
そもそもこれらは『料理』といえるのか疑問だが、置いとこう。

絶望的にまずい料理があった。
ミャンマー好きとして、幾分か暮らしてた人間として、忠告しよう。


内臓系は食べるな!内臓の味しかしない。


これはホントにひどかった。
ティーボーというシャン洲の方にある街で、料理がおいしいと噂の街。
油断したね、内臓のカレー。
油の中に浮いている内臓たち。
あれは料理ではなかった。

『死体を煮込んだ』

という表現がまさにぴったしくる。
生臭くてまったく食べれなかった。


これらを踏まえた上で、ミャンマー料理を食べに行きたい兵(tsuwamono)はいませんか?
一緒に行きたい人連絡ください。

料理はね、みんなで食べた方がおいしんだよ。ふふふ。

(もちろん日本で食べるやつは、ある程度アレンジされているから普通においしいです)
スポンサーサイト
テクノラティプロフィール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。