[PR] ブログ

--/--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | trackback(x) | comment(x)
2006/07/10
鼻 血 多 量
ここ数日、鼻血がでる。
鼻血が、でる、でる、でる、でる、たくさんでる。
全部合わせたら、リットル単位で出ているのではないか。
とにかくそのせいで、とても体調が悪い。

お客さんと話している時に出る鼻血は困る。
なんとか鼻血をごまかそうと、とにかくすする。
鼻血をだしながら接客する店員は、気持ち悪いだろう。
だから、すする。思いっきりすする。
頭のてっぺんから血が鯨の潮吹きのように『ピュッ』って、でるんじゃないかってくらいすする。

昔から鼻は弱くて、鼻血をよく出していた。
疲れると鼻血が出る体質らしく、やっかいだ。
ふつーは“疲れても鼻血はでない”ということを知って、相当ショックを受けたものだ。
さらに、香水のニオイも苦手で、強いの嗅ぐとクシャミがでる。
クシャミが出る、クシャミが出る、クシャミが出る、クシャミしすぎて鼻血が出る。

いつか出血多量で死ぬんじゃないか。鼻血出しすぎ。
死因は心不全にしてください。

で、小さい頃からやろうとは思い、結局やらなかった『鼻の内部を焼く』ってヤツ。
全く鼻血がでなくなるらしい。

鼻血が出ない生活とは、これいかに!?
ほとんど持病なわけです。鼻血が。
頭痛持ちとか、癇癪持ちとか、胃腸が弱いとか、そういった類と同等、鼻血持ち。
これがなくなるとは、これいかに!?

もう、接客中に鼻血がたれるようなコトがない。
もう、鼻をすすりながらバレない様にする必要ない。
もう、朝起きたら枕が真っ赤になってることもない。
もう、両穴にティッシュを詰め込んで、『カバ』とかマネする必要もない。
もう、チョコレートを好きなだけ食べれる!


んーーーーー

しかし、ボクの場合『疲れた時』に出るわけじゃん。
これって身体の危険信号ってわけ。

『おいおい、りゅぢさんよー、今日はちょっと飛ばしすぎなんじゃねーの?よしいっちょ警告だすかー。鼻血バルブまわせーー』

的に、身体からヤメトケヨサインみたいなもの?
これを、焼くことで出させなくしたらどうなんだろう。
鼻血バルブは全開だけど、強制的に止められる鼻血の流れ。
それって、どっかに鬱血みたいにならんのかな?

というか、そもそも警告で出している鼻血を止めること自体よくないだろー。
疲れても鼻血が出ないことで、まだいけると過信し、倒れるまで動いてしまうかもしれない。
焦る身体の各部位。

『早く鼻血をだせー、もううちは限界だ!何っ?鼻血の流れが止められているだと!?どーすればいーんだー』

そんな大騒ぎの各部位。
結局、頭のてっぺんから血を鯨の潮吹きのように『ピュッ』って噴出して、ボクは死ぬんです。


だから、ボクは鼻の内部を焼くなんてコトしません。絶対に。
共存します、鼻血と。
両方の穴から鼻血がでているなんて、しょっちゅうです。
でも、我慢します、ティッシュ詰め込んどきます。
だって、焼くのってものすごい痛いらしいから。。。


結局、怖いから焼かない。
スポンサーサイト
テクノラティプロフィール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。