[PR] ブログ

--/--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | trackback(x) | comment(x)
2006/07/02
ざ ・ わ ー る ど
もしも時を止める事ができたら。


つり革につかまり電車に揺られ帰路についていた。
目の前の座席には、つるっぱげのおっさん。
その“つる”っぷりや、鏡かよというくらいボクを映していた。
20分ほど、おっさんに映る自分を眺めていると、ようやく江戸川橋到着。
降りようと、つり革から手を離す。


パチンッ!!


パチン?
と、自分の手を見ると、、、

降りようと座席を立ったおっさん。
降りようとつり革から手を離したボク。
出会わないはずの2人が出会った奇跡。
おっさんの禿げ頭。と、ボクの手。

“ラーの鏡”に自分の手が乗っているのを見た。

ウソ、、だろ?
凍りつく周囲。止まる時の流れ。

ウソ、、だろ??
こんなにも禿げ頭が良い音するなんて。。

ディオ様、時を、時をもう一生止めといて!!


おっさんがヅラじゃなかったのがせめてもの救い。か?
ヅラをはたき落としていたら、死んでいた。


笑い死に。
スポンサーサイト
テクノラティプロフィール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。